かえで IME V3 for Android

かえでIME V3 for Android

製品情報 日本語インプットメソッド「かえでIME for Android Ver.3 for Android」

かえでIME for Android Ver.3

icon対応

50音キーボードツールダイアログ

対応OS

Android™ OS4.0 (Icecream sandwitch) から OS1.6 まで国内のほぼ全ての Android™ 端末で幅広く動作。

最新の Android™ OS では USB キーボードが利用可能。

特長

  • 新開発のタッチパネル向け連文節変換エンジン搭載
  • 機種を選ばない汎用設計(各社OS1.6-3.2端末で動作。要日本語フォント。)
  • 先進のUnicode 6.0対応
  • au / docomo / SoftBank の国内主要3キャリアの絵文字入力対応。3社絵文字一覧/入力機能。(Gmailアプリからi-modeアドレスへ絵文字入りメールが出せます)
  • 強力な作文機能
  • ジャンル入力および数詞入力支援
  • 活用語入力支援
  • 自動補完機能
  • 学習/単語登録機能
  • 漢字かな逆変換機能
  • 多彩なキーボードを搭載(50音/QWERTY5段等)
  • Google 音声検索等と連携
  • 専用/Simejiプラグイン(マッシュルーム/キャンディ)対応
  • アプリランチャー機能

FAQ

Q1. かえでIMEとは何ですか?

A1.

 携帯電話を始めとする、各社 Android™ OSおよび  タッチパネル搭載端末向けの日本語入力メソッドです。

 お使いの Android™ 端末にインストールすることで、かえでIMEというソフトキーボードが追加されます。

Q2. かえでIMEの特長は何ですか?

A2.

(1)タッチパネルの特徴を生かしたユーザーインターフェースです。

携帯電話において既存のPC以上に快適な日本語入力環境を目指しました。

(2)弊社独自の新しい日本語入力方式である「音節かな入力」でかなを最大3文字同時入力可能です。

これにより従来方式よりキーストローク数を大幅に削減しました。

(3)大型キートップを採用。小型のタッチパネルにおいても誤入力が減り快適な使用感をご提供いたします。

(4)連文節エンジンと、タッチパネルで簡単に文節が切れるユーザーインターフェースを搭載。

(5)作文支援機能搭載で日常使用する簡単な文をすばやく作成可能。

(6)JAVAで書かれた移植性の高いコンパクトなコード

連文節変換エンジン約200KB

(7)充実の収録語数

体験版で約10万語(約11MB弱)。携帯デバイスにおいて PC 並みの収録語数を実現。

(8)外部アプリケーションとの連携を実現

Android™ OS の特性を活かし、現在、以下のアプリケーションと連携可能です。

プレインストール以外の未インストールのアプリケーションをリクエストされた場合、

Google Play アプリケーションを起動してインストールをサポートします。

(注)外部アプリケーションはそれぞれ提供元/ライセンス/ご利用条件等が異なりますので

個別にご確認および承諾作業を行ってください。

・機能呼び出し/起動

  • 弊社 「かえでIMEヘルプ」 
  • Google 社 Google Play アプリケーション。(旧OS 搭載機種は Android Market アプリケーション。基本的にプレインストール。)

・入出力

  • 弊社 「かえでIMEユーザー辞書管理ツール」 

・入力

  • Google 社 音声検索(基本的にプレインストール。旧OS 搭載機種はインストールされていない場合があります。)
  • Google 社 (Google Code プロジェクト ZXing Barcode Scanner) バーコードスキャナー  (バーコード/QR コード読み取り・日本語未サポート。)
  • OpenIntents OI FileManger (ファイルマネージャ。ファイル/フォルダ名の取得)

Q3. バージョンが3から始まるのはなぜですか?

A3.

 弊社製品「かえでIM Ver.2 」の連文節変換エンジンを、Androidに移植、改良した製品だからです。

動作環境

Q4.実行に必要な用件は?

A4.

(1)Android™ OS搭載デバイスであること

(2)本体空きメモリ 12MB 以上

 (プログラム本体約 530kB、辞書約 11MB )

(3)画面解像度 HVGA (320x480)以上推奨。QVGA以上をサポート

(4)Google Play (または Android Market) アプリで製品を入手可能であること。

Q5. 有償ですか?

A6.

体験版は無償です。

製品版は近日リリース予定。

Q7. 体験版と製品版の違いは?

A7.

体験版は一部機能が利用できない機能制限があります。

製品版では全国駅名辞書の追加等を予定しています。

Q8. 入手およびインストールの方法は?

A8.

Android Market よりダウンロードしてください。

ご利用条件等を確認して入手してください。

プログラム本体をダウンロード後に、辞書のダウンロードが始まります。

 


ツールダイアログ

 

  • かえで専用プラグイン(高セキュリティ仕様)
  • 外部プラグインサポート(Simeji用マッシュルーム/キャンディ形式)
  • 外部アプリケーション連携(Google音声検索、バーコードリーダ等。)
  • 外部アプリケーション起動(アプリケーションランチャ機能)

Google 音声検索との連携例

Google音声音声検索との連携

フェイスブック
ツイッター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新 2012年03月07日


広告